11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 子育て

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームスタート・こうとうの説明会のお知らせ☆

2012.08.25 *Sat
【自分が自分でいられるばしょ】
ちるどれんの明美です。


お隣の江東区で
「ホームスタート・こうとう」という子育て支援をされている藤沢先生と昨年ご縁をいただきました。




今年の説明会が行われる連絡をいただきました。


産後うつや孤独な子育てをしている母親のサポートをされている団体です。


母親をサポートするボランティアさんを育てていらっしゃいます。
子育てをしている方のサポートをしたい方は是非足を運んで説明会に参加してみてくださいね。




詳しくは↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukuchi1298/folder/466523.html






今日はこれから目黒でゲシュタルトのファシリテーター養成コースです♪
田舎と都会の時間の流れの差にまだ身体が慣れませんが、
ゲシュタルトの場は、ゆっくりのんびり田舎時間に近いかも^^
週末の二日間でちょうどいい流れを自分の中に作ってきたいと思います。






【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆~心と体のカウンセリング~
---------------------------------------------
江戸川区西葛西(詳細は申込者のみにお知らせします)
HP:http://www.cims.jp/sun/children/
問合せ:http://form1.fc2.com/form/?id=346749
メール:children☆sun.cims.jp(☆を@に変えてください)
鈴木明美♪
スポンサーサイト
| 子育て |

息子・初めての骨折!

2012.06.02 *Sat
【自分が自分でいられる場所】
ちるどれんの明美です。


前回のブログからいろんな気づきがおこりました。

その一つ。

セラピーでは、過去にやり残したことを未完の行為といいます。

5月26日、息子が手首を骨折して、毎日毎日ボタンや靴下、シャンプーなどをわたしが手伝っています。
長男で、1歳下の妹がすぐにできてしまった息子には、
子どもの頃に十分に手をかけてきませんでした。
今、母として未完の行為を完結させる機会をいただいようです。
息子も健康に日常生活がおくれることや、
普通にサッカーができることの幸せを感じていることと思います。
困難な状況が教えてくれる声に耳を傾けてみましょう。
違う世界が見えてきます。

そして、もう一つのエピソードから気づいたこと。
病院から車で帰宅した息子。
自転車通学なので、置いてきた自転車を学校へ取りに行かなくてはと思っていたら、
息子の友達が乗って来て、我が家に届けてくれました。
友達思いの友を持つわが息子、きっと息子も友達思いなのでしょう。
(親ばかですみません)

外食も友人が手伝ってくれると言っていました。
中学までは、いろんな大人の方に関わっていただいて育っていているんだなと感じていました。
高校生になって、友達も息子を沢山助けて、育ててくれていることをしみじみと感じます。

今日も骨折したギブスの手で、友人宅へお泊りです。
沢山助けてもらって、沢山の感謝を体験してくれるといいなと思います。


【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆~心と体のカウンセリング~
---------------------------------------------
江戸川区西葛西(詳細は申込者のみにお知らせします)
HP:http://www.cims.jp/sun/children/
問合せ:http://form1.fc2.com/form/?id=346749
メール:children☆sun.cims.jp(☆を@に変えてください)
鈴木明美♪
| 子育て |

バレエの発表会♪

2012.05.17 *Thu
【自分が自分でいれれる場所】
ちるどれんの明美です。

先週末は娘たちのバレエの発表会でした。

保育園の年長さんからはじめて、よく続いています。

2年に一度の発表会は、親が運営しているサークルなので、
全ての準備を先生の指導のもとで保護者が行います。

サークルのチームワークが問われます。

沢山の人が関わると、いろんな意見、方法が出され、
意見のすれ違いが起こることもあります。
それは会社でも家庭でもサークルでも同じです。

そんなときに大切にするといいのは、
というみんなの同じ目標に注目すること。
方法ではなくて、目的・目標を確かめる。

「この発表会を成功させたい」

いつもここに立ち戻ろう。

***************

今年の発表会は群舞が中心の構成でした。

全員で一つの作品をつくりあげる群舞。

一人、少人数で踊るよりも、もっと難しいのかもしれません。

全員で息を合わせる。

周りの気配を感じ取る。

みんなの気持ちが一つになると

迫力が増していくような感覚があります。

毎年、娘たちをハラハラしながら見ていたのですが、

中3の長女の踊りは、今年は安心してみることができました。

彼女の中から、自信のようなものが見えたからでしょう。

小6の娘は、心配してみているわたしがいました。

するとちゃんとエネルギーがいくのですね。

小品集はミスをして肩を落としていました。

大きな舞台でのミスの経験が、

次回への力となるのでしょう。

2年後の成長が楽しみです。

繝悶Ο繧ー_convert_20120517073242


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・

【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆~心と体のカウンセリング~
---------------------------------------------
江戸川区西葛西(詳細は申込者のみにお知らせします)
HP:http://www.cims.jp/sun/children/
問合せ:http://form1.fc2.com/form/?id=346749
メール:children☆sun.cims.jp(☆を@に変えてください)
鈴木明美♪
| 子育て |

床が見えた

2012.04.19 *Thu
【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆あけみです。

14日の夜、ゲシュタルトのファシリ養成講座初日から帰宅して、
息子の部屋の前まで立ち止まった。。。

「・・・・・すごい!掃除したの!」

何か月もの間、凄い状態だった部屋。
「自分の部屋は自分で掃除しようね」
と伝えてきた。

彼が小さいときは、わたしが片づけていた。

散らかっていると、わたしの無意識は、
掃除をしていない自分を責めているようで(汗)
だから、わたしがやっていた。

そう、多分、息子の成長を願っての行動ではなく、
自分で「よい母を演じる」自分を納得させるために。
そして、わたしの態度は、片づけできない息子を責めていた。

こころの学びをはじめてから気づいた。
わたしは、息子が大好きで、
彼の成長を願っていることに。

そして、子育ての自律に目を向けられるようになった。

子育ては変わった。

わたしは手を出さない。見守る。

わたしの本気を確認するように、
子どもの無意識はいろんな挑戦をわたしにくれた。

手を出しすぎてしまうことをやめたいわたしと、手を出したくなるわたし。
親の本気を試す息子との根競べのはじまり。

わたしが手を出すことが、彼の成長を妨げると言い聞かせ、
手を出さない選択を自分なりに続けてきた。

その最後の砦が、部屋の片づけだったのかも。

物を踏まないであるけるんだろうか?
プリントは重ねれば。。。お菓子のゴミ、ペットボトル。。。ティッシュ。。。
日々募るゴミと不安。

高校入学を控えた春休み。
「高校生になる前に部屋を片づけようか」
と声をかけた。

すると、少しずつ片付いていった。

その仕上げが、この日だったのかもしれない。
ベッドの下の、おぞましい状態が、
綺麗に掃除機までかけてあり、ピカピカしている♪
感激!

そして、
何よりも、今日のこの掃除を
親に言われてからやったのではないことが
わたしには嬉しかった。

また一つ、彼の成長に立ち会わせてもらった感動の日となりました。


【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆~心と体のカウンセリング~
---------------------------------------------
江戸川区西葛西(詳細は申込者のみにお知らせします)
HP:http://www.cims.jp/sun/children/
問合せ:http://form1.fc2.com/form/?id=346749
メール:children☆sun.cims.jp(☆を@に変えてください)
鈴木明美♪
| 子育て |

息子の卒業式

2012.03.19 *Mon
【自分が自分でいられる場所】
ちるどれん☆あけです。


今日は、息子の中学の卒業式です。
今日で学ラン姿は見納めです。
3年前に、ぴかぴかの制服を大腸がんの母に見せにいった日に母が
なくなりました。制服姿を見て、満足してくれていたのを思い出し
ます。

よれよれになった制服姿、今日が最後なので母の写真を持って息子
を玄関で送り出しました。

これからわたしも支度して、卒業式に向かいます。






【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆~心と体のカウンセリング~
---------------------------------------------
江戸川区西葛西(詳細は申込者のみにお知らせします)
HP:http://www.cims.jp/sun/children/
問合せ:http://form1.fc2.com/form/?id=346749
メール:children☆sun.cims.jp(☆を@に変えてください)
鈴木明美♪
| 子育て |

どんな君でも大好きだよ♪

2012.03.15 *Thu
【自分が自分でいられる場所】
ちるどれん☆あけです。

誰がなんと言おうとこれが自分、

そんな自分が大好き。

そう思える大人になれたら素敵だね。


そのまんまの自分を認めてもらう体験が自己肯定感を育てるね。

出来るときも出来ないときも、どっちも受け入れてもらえる体験。

大事だね~。


「褒めて育てる子育て」が流行った?ときに、わたしが間違えてしまったのは、
出来るときだけ褒めていたこと。

しかも、子どもの存在そのものではなく、
「~~ができる○○くんは偉いね。」
なんて褒め方!

ということは、「~~が出来ないと、偉くない」=「親は喜んでくれない」
「受け入れてもらえない」「そんなボクはダメな人間」
という妄想が子どもの潜在意識に入ったかもしれない。

親はそんなつもりはなかったのにね。

「どんな君でも、お母さんは君が大好きで、ずっと見守るよ」
素直にそんなメッセージが届けられると、
親子の心の行き違いは減るのにね。

人って面と向かうとなかなか素直に言えないね。

素直になるって勇気がいるね。
本当の勇気って、人前で素の部分の自分も見せられることなのかもね。

「誰がなんと言おうと君が好き、どんな君でも大好きだよ。」

まずは、素直になるレッスンからはじめなきゃ(笑)


【自分が自分でいられる場所】
セラピールームちるどれん☆~心と体のカウンセリング~
---------------------------------------------
江戸川区西葛西(詳細は申込者のみにお知らせします)
HP:http://www.cims.jp/sun/children/
問合せ:http://form1.fc2.com/form/?id=346749
メール:children☆sun.cims.jp(☆を@に変えてください)
鈴木明美♪
| 子育て |

プロフィール

セラピールーム・チルドレン

Author:セラピールーム・チルドレン
江戸川区西葛西
カウンセリングルーム
講座開催



カテゴリ

おしらせ (47)
講座&イベント (79)
日記 (55)
心のあゆみ (53)
実践心理学教室の日程 (2)
コミュニケーション講座の日程 (0)
MOTHER'S NET (1)
NLP (4)
日々の気づき (4)
カードセラピスト講座 (1)
パステル (1)
インタビュー (3)
家族 (4)
子育て (6)
心と病 (2)
縁が和 (2)
の (0)
和みのヨーガ教室 (2)



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 【自分が自分でいられる場所】セラピールームChildren All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。